社会福祉法人 大乗福祉会 二之宮保育園 027-268-3620 群馬県前橋市二之宮町1810-1

安定感とぬくもりのある園生活

子どもにとって保育園とは、まず生活の場です。毎日の生活の場を、子どもにとって楽しい場であるようにすることをまず心がけています。どこにいても、どのような場面でも、温かい目で見守られ、安定した生活ができること。その上で、子どもが“早く行こう”と喜んで登園する保育園、自分からやりたいことが十分にでき、友達と一緒に楽しみながら遊びを進めていかれる保育園でありたいと考えています。

バラエティに富んだ経験と体験

園生活も年齢が進むに従い、子どもは様々な変化やバラエティを喜ぶようになります。そこで、身近にある豊かな自然のフィールドを活用した園外保育や宿泊保育、地域のお年寄り(老人ホーム)や小学生との交流、前橋祭りなど地域行事への参加。鼓笛や和太鼓、合奏などの音楽指導では、友達と協力しながら最後までやり遂げる喜びを体験しています。人との出会い、ものとの出会い、文化との出会いを、多彩な感情体験を伴って豊かになされる場を作っていきたいと考えています。

『食』を育む様々な食育実践

食べる楽しさを知ってほしいと、自分たちで育て、収穫した作物を料理して食べる料理保育や、時には園庭で食事する青空給食やお花見給食、自分の適量を知り、楽しく食べるバイキング給食など、「食」にまつわる活動を数多く取り入れています。
春には春の、夏には夏のそれぞれの体験から、季節を感じながら食を知り、楽しくおいしく食べる力を育てていきたいと考えています。