社会福祉法人 大乗福祉会 二之宮保育園 027-268-3620 群馬県前橋市二之宮町1810-1

食を育む

当園では子どもと一緒に作物を栽培して収穫したり、その野菜などを使って料理したり、また楽しく食事をするための環境設定を様々に行っています。毎日いただくものへ感謝する気持ちや、旬の食べ物や行事食などから季節を感じる心、五感の働きを通して感じるおいしいという感覚など、食育は体ばかりでなく、心も豊かに育てています。

食を育む3つの取り組み

野菜などの作物の栽培には、発見がいっぱい。(栽培と収穫)

じゃがいもやにんじん、トマトなどの野菜の栽培や、稲作(バケツ稲)を行っています。自分たちで育てているので、実りの喜びや、種や苗が日に日に姿を変えていく不思議さ、それを収穫して調理して味わう楽しさは格別。食物には命があり、その命をいただく感謝の気持ちが自然に育っていきます。

自分でつくったものはおいしい!(料理保育)

ふだんは大人しかできない料理を自分たちで作る!これほど、自分自身を一人前の人間として認めることのできる機会はめったにありません。作る喜びを味わい、料理のおもしろさ、食事の大切さ感じとっていきます。不思議なことに、子どもは苦手な食材でも、自分で料理してみると食べてみたくなるようです。

楽しく おいしく 食べよう(食の環境)

「食べるのが楽しい!」そんな気持ちや雰囲気を育てるには、食事をする環境を整えることも必要です。春にはさくらの木の下で『お花見給食』。『バイキング給食』では、何をどれだけ食べたらいいかの適量を知り、食事のマナーなども身につけることができます。日本の伝統文化にふれる『行事食』も楽しんでいます。

食育体験 カレンダー

タケノコ掘り
イチゴ狩り
お茶摘みと製茶
白玉だんご作り
サツマイモの苗植え

野菜の種まき
うどん打ち
梅ジュース作り
トマト収穫
バケツ稲
餃子づくり

お月見団子づくり 
梨狩り
さつま芋の収穫  
収穫した芋でやきいも大会
スイートポテトづくり  
稲収穫  
収穫した米でカレーづくり
栗ごはん会(庭の栗で)

クッキー作り
餃子作り
お魚解体の実演会
(かんぱち、ぶり)
年長さんのためのデザートづくり